ノースフェアリーズ

網走ちゃんぽん

北海道・網走の食文化と長崎・雲仙の歴史がドンブリの中で奇跡の融合!世界一の長さの焼ちくわづくり対決から生まれたご両地グルメ「網走ちゃんぽん」は網走と雲仙との交流を象徴する一品です。雲仙市小浜のソウルフード「小浜ちゃんぽん」を網走産の食材でアレンジし、おいしく仕上げました。味を支える小浜産の業務用スペシャルスープに網走産のシジメとホタテを加え、滋味あふれる濃厚な旨みを演出。麺は網走市内の竹中製めんが道産小麦で中太ストレート麺を特別に開発しました。具材は網走産の長天、3色なると、焼きちくわなど、冷凍すり身発祥の地・網走が誇る練り製品がたっぷり。道内産のキャベツ、モヤシ、ニンジン、タマネギと絶妙のハーモニーを奏でています。網走と雲仙、遠く離れた北と南のマチが力を合わせた一杯。ふるさとを愛する人たちの熱い気持ちがこもった「網走ちゃんぽん」は体だけでなく心も温めてくれます。

ちゃんぽん番長

網走ちゃんぽん「鉄の掟」

網走ちゃんぽんは、網走と雲仙の交流の歴史を後世に伝え、網走と雲仙の食材の消費拡大を目指そうと「網走ちゃんぽん研究会」が基本レシピを開発。雲仙市で地域に根付いた伝統食「小浜ちゃんぽん」の普及に努める「ちゃんぽん番長」こと林田真明さん(雲仙市職員)が監修しました。

オリジナルちゃんぽん

統一ルールは極めて単純

  • 雲仙小浜ちゃんぽん用スープをベースにオホーツクの恵みを加え独自性のある演出をする。
  • 網走市内のかまぼこ業者4軒のうちいずれかの商品を具材に使う。
  • 麺は網走市内の竹中製麺が特別に開発した「網走ちゃんぽん専用麺」を使用する。
  • 以上3点のルールを守って、それぞれのお店のオリジナルちゃんぽんを提供することです。

網走ちゃんぽん研究会

「網走ちゃんぽん」をお店のメニューに加えてみませんか?

網走ちゃんぽん研究会では、メニュー化を考えているお店の方々にスープの提供などお手伝いをさせていただいております。ご連絡をお待ちしております。

ランチョンマット

おまけ

こんなランチョンマットがあったりします。